ローテンプサーモスタット

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
投稿日時 2020-8-7 21:04 | 最終変更
ちまん  常連 居住地: 石川県  投稿数: 92
私が(通常は)不要と思っている物として
高圧ラジエーターキャップ
それとローテンプサーモがあります

高圧ラジエーターキャップは別スレにも記載したように
時と場合(レースでの周回など)には有用な場面も理解出来るのですが
ローテンプサーモは必要なシチュエーションが分かりません

ネットで調べるとサーモスタットは指定温度から開き始め徐々に全開となるため
ローテンプサーモならば低い温度から開き始め
通常のサーモより低い水温時に全開となり水温上昇速度を抑える事が出来る、とありますが
サーモスタットをお湯で温めると徐々に開くなんて事はなくパカッと開きます
ローテンプサーモは大流量を謳っているモノがあるため
水温上昇速度低下は単に流量UPが要因ではないかと思います

車種によっては標準サーモの開弁温度が90度とかだったりもあるようで
そのような場合は80度付近が開弁温度のサーモに変更することは有用だと思います

それ以下(開弁温度70度付近など)のサーモスタットが必要な状況
とはどのような時でしょうか?

8月8日:最後まで書ききらずに投稿していたようで修正しましたw

  条件検索へ


メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失