Re: ローテンプサーモスタット

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: ローテンプサーモスタット

msg# 1.1
depth:
1
投稿日時 2020-10-6 21:40
naoBNR  半人前 居住地: 青森県  投稿数: 42
ちまんさん

おもしろそうなトピックですね。

エンジンは適正な温度域(油温・水温等)で稼働するように設計されていると聞いたことがあります。

これを実現する理想論として、水温82度、油温90度で最適な効率を発揮するエンジンがあるとすれば、
エンジン始動前に水温を82度、油温92度にして循環させ、エンジン始動すれば良いと考えます。これは極論で、そのようなことはしていないかと思います。

サーモスタッドの役割はエンジンの適正温度にしっかりと合わせるためのものであると考えます。
特に寒い地方ではサーモスタッドの役割は大事かと思います。
したがってサーモの開弁が早い(早すぎる)のはかえってエンジンの性能を発揮できない状況を作ってしまっていると思います。

私もちまんさんの考えにとても近く、ローテンプサーモの必要性を感じない一人です。
水温、油温を一定の温度(適正温度)でエンジンを稼働させることに重きを置いたほうが、
エンジンにとっても良い環境が作られると思います。

水温、油温は低すぎても、高すぎてもいけないということですよね。
自分のクルマの適正温度や発熱量を理解して、ラジエターやオイルクーラーを選定して、
クルマを快適に永く乗れるようにしたいと思っています。

ぜひともエンジン設計者や自動車工学系の識者にローテンプサーモの意味について伺いたいすね。

投稿ツリー

  条件検索へ


メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失